文春ジブリ文庫

第15弾『崖の上のポニョ』11月9日発売!

ジブリの教科書

それぞれの作品を詳しく知るための解説本

あさのあつこ、石田衣良、内田 樹、川上弘美、佐藤 優、立花 隆、万城目学、森 絵都、夢枕 獏、綿矢りさなど、豪華執筆陣が続々登場し、作品の奥深い世界をわかりやすく論じます。もちろんこの企画のための書き下ろしです! 高畑 勲&宮崎 駿両巨匠のインタビューや、アニメーション制作にかかわった人たちの制作秘話等も満載です。

定価:本体880円+税

ページ数:240ページ

耳をすませば

公開から20年経っても心をとらえる伝説の作品の魅力について、芥川賞作家・朝吹真理子さん、藤本由香里さんらが読み解く。

購入ページへ

ジブリの教科書9

『耳をすませば』目次

ナビゲーター・朝吹真理子

  • 窓は開かれている

Part1 映画『耳をすませば』誕生

  • スタジオジブリ物語 近藤喜文初監督作品
    『耳をすませば』と『On Your Mark』
  • 鈴木敏夫 「四十五歳の新人監督」近藤喜文が泣いた夜
  • 宮崎駿 なぜ、いま少女マンガか ~この映画の狙い~

Part2 『耳をすませば』の制作現場

  • [監督] 近藤喜文
    ぼくらが「耳」で伝えたかったこと
  • 近藤喜文 フィルモグラフィー
  • 対談 近藤喜文(監督)&柊あおい(原作) 好きな人に会えました
  • [作画監督] 高坂希太郎 新規インタビュー タイプの違う監督のもとで
  • [美術監督] 黒田 聡 新規インタビュー 安堵と後悔。忘れられない作品
  • [撮影監督] 奥井 敦 新規インタビュー  新たな撮影台の活用とデジタルへの挑戦
  • [音楽] 野見祐二 ジブリの音楽はズレから生じる
  • 主題歌 カントリー・ロード
  • [プロデューサー・脚本・絵コンテ] 宮崎 駿 
    ありきたりであることの大切さを伝えたかったんです
  • 月島雫が思い描いた「バロンのくれた物語」
  • 「バロンのくれた物語」美術 井上直久 インタビュー
    画面に広がる「イバラード」は現実の世界を描いたもの
  • 出演者コメント
    月島 雫/本名陽子 天沢聖司/高橋一生
    雫の父・月島靖也/立花 隆 雫の母・月島朝子/室井 滋
    地球屋主人・西 司朗/小林桂樹 
    雫の姉・月島 汐/山下容莉枝

Part3 作品の背景を読み解く

・viewpoint・川本三郎 多摩で育った新しい子供たち

  • from overseas
    マテウシュ・ウルバノヴィチ 
    ぼくが『耳をすませば』に魅かれる理由
  • 乙一 『耳をすませば』ごっこ
  • 藤本由香里 世界と時間をつなぐ音
  • 井上ひさし 月島雫はなぜ「開発」と書いたか
    ――現実を受け止める力強さ――
  • 成井 豊 出演者の一人として、いくつか思い出を
  • 大塚英志『耳をすませば』解題
  • 出典一覧
  • 近藤喜文プロフィール
  • 映画クレジット


刊行スケジュールタイトル後の日付は発売日です。

第1期

  • 風の谷の
    ナウシカ 〈2013/4/10〉
  • 天空の城
    ラピュタ 〈2013/5/10〉
  • となりの
    トトロ 〈2013/6/7〉
  • 火垂るの墓〈2013/10/10〉

第2期

  • 魔女の
    宅急便〈2013/12/4〉
  • おもひで
    ぽろぽろ〈2014/3/7〉
  • 借りぐらしの
    アリエッティ〈2014/6/10〉
  • 紅の豚〈2014/9/2〉

第3期

  • 平成狸合戦
    ぽんぽこ〈2015/1/5〉
  • 耳をすませば 〈2015/4/10〉
  • もののけ姫〈2015/7/10〉
  • となりの山田くん〈2015/11/10〉

第4期

  • 千と千尋の
    神隠し〈2016/3/10〉
  • ハウルの動く城〈2016/8/4〉
  • ゲド戦記〈2017/4/7〉
  • 崖の上のポニョ〈2017/11/9〉

第5期

  • コクリコ坂から
  • 風立ちぬ
  • かぐや姫の物語
  • 思い出の
    マーニー〈2017/7/6〉

シネマコミック9

『耳をすませば』

定価:1850円+税

ページ数:496ページ

詳しくはこちら