トップ書籍ショールーム
国内・海外ミステリ2008
話題作続々!

文藝春秋 2009年ミステリーラインアップ

《恐怖の帝王》、堂々の帰還

悪霊の島 上下

スティーヴン・キング 白石 朗 訳

●各2100円

溺れ死んだ双子。闇に沈む船。孤島にひとり住む男に、静かに迫る 忌まわしいもの。圧倒的な恐怖小説!

詳しくはこちら

『最悪』から十年、『邪魔』から八年、奥田英朗が打ち立てた新たなる金字塔

無理

奥田英朗

●1995円

寂れた地方都市・ゆめの。この地で鬱屈を抱えながら暮らす五人の男女が陥った思いがけない事態とは――

詳しくはこちら


逃亡者カバー

逃亡者

折原一

●1995円

顔を造り変えて逃げる女。追いかける警察と夫の執念。時効の朝、驚くべき真実の扉が開く。
累計46万部突破!「――者」シリーズ最強最新のミステリー

詳しくはこちら

骨の記憶カバー

骨の記憶

楡 周平

●1800円

暗い過去を持つ東北の貧農の少年が上京。運命の悪戯とも言うべきチャンスをつかみ、
成り上がっていくのだが――。集団就職から昭和を描く、著者の最高傑作。

詳しくはこちら

ソウル・コレクターカバー

ソウル・コレクター

ジェフリー・ディーヴァー池田真紀子 訳

●2500円

千兆バイトの闇にひそむ最も卑劣な殺人鬼。
『ウォッチメイカー』につづく、リンカーン・ライム・シリーズ最新作!

詳しくはこちら

プロメテウスの涙カバー

プロメテウスの涙

乾ルカ

●2500円

激しい発作に襲われる少女・あや香。
米国の刑務所で、地獄の責め苦を受ける不死の死刑囚。二人をつなぐ運命の桎梏とは。

詳しくはこちら

太陽の坐る場所カバー

太陽の坐る場所

辻村深月

●1500円

10年目のクラス会。よみがえる「教室の悪意」!
28歳、大人になってしまった男女の想いを描き、深い共感を呼び起こす傑作ミステリー。

詳しくはこちら

バッド・モンキーズカバー

バッド・モンキーズ

マット・ラフ横山啓明 訳

●1200円

“あたしは悪しき者(バッド・モンキーズ)を殺す組織の一員なのさ”
殺人で逮捕された謎の女ジェインの告白は本当なのか?一気読みハイパーアクション!

詳しくはこちら

グローバリズム出づる処の殺人者よりカバー

グローバリズム出づる処の殺人者より

アラヴィンド・アディガ

●1890円

「拝啓 中国首相殿。私は主人を殺しました。なぜなら……」ひとりの起業家が、IT産業の
中心地から中国首相へ送った手紙は殺人の告白であった――。ブッカー賞受賞の問題作!

詳しくはこちら

その他


● 国内ミステリー <単行本>
今野 敏
●1680円
赤川次郎
●890円
石田衣良
●1600円
本城雅人
●1500円
佐々木譲
●1680円
牧村一人
●1500円
清涼院流水
●1680円
夏樹静子
●1600円
小笠原慧
●1950円
西村京太郎
●860円
黒川博行
●1750円
● 国内ミステリー <文庫>
石田衣良
●550円
折原 一
●700円
五條 瑛
●920円
柴田よしき
●700円
逢坂 剛
●上530円/下570円
夏樹静子
●580円
西村京太郎
●620円
加納朋子
●530円
広川 純
●570円
内田康夫
●各610円
大沢在昌
●660円
藤原伊織
●510円
福井晴敏
●上660円/中・下各690円
貫井徳郎
●750円
幸田真音
●660円
明野照葉
●610円
佐木隆三
●860円
夢枕 獏
●580円
我孫子武丸
●660円
西村京太郎
●540円
● 文春文庫 海外ミステリー
スティーヴン・キング 白石 朗ほか 訳
●670円
ジャック・カーリイ 三角和代 訳
●900円
カール・ハイアセン 田村義進 訳
●900円
マーシー・ウォルシュ&マイクル・マローン 池田真紀子 訳
●780円
J・ディーバー 池田真紀子 訳
●上800円/下840円

※数字は定価(本体価格+税)です。