よくある質問

応募に関して

  • 志望書(エントリーシート)の提出方法を教えてください。
    マイページからPDFのアップロードと、郵送、どちらも可能です。
    詳細はマイページ内でご確認ください。
  • マイページのパスワードを忘れてしまいました。
    saiyou@bunshun.co.jp までお問い合わせください。
  • 2022年春入社の採用予定人数は何人ですか?
    若干名です。近年の採用者数は「募集要項」をご参照ください。
  • 大学院生ですが、学部生との選考上の違いはありますか?
    全くありません。なお、入社後の待遇は学部卒の新入社員と同一です。
  • 海外の大学からでもエントリーできますか?
    エントリーできます。
    社員のなかにも海外の大学の卒業生がいます。
    ただし、選考プロセスは国内在住の応募者と同一です。日程や選考形式での特別な対応は致しかねます。
  • 留学生ですがエントリーできますか?
    エントリーできます。
    ただし、選考プロセスは、日本語で行われます。社の業務の性格上、日本語を自在に操ることが求められますので、その点はご留意下さい。
  • 理系ですが応募はできますか?
    毎年、多くの理系学生の応募があります。
    理学部や工学部、農学部出身の社員もいますし、薬学部出身者が在社していたこともありました。
  • 募集・選考は職種別なのでしょうか?
    「編集部門」「ビジネス部門」の一括採用です。
    なお「カメラマン」「デザイナー」「校閲」部門の新卒採用は現在行っておりません。
  • 応募に年齢制限はありますか?
    募集要項」に記された応募資格をご確認下さい。
  • 既卒ですが、応募できますか?
    募集要項」に記された応募資格をご確認下さい。
  • 他社に在社中ですが、応募できますか?
    募集要項」に記された応募資格を満たしていれば、応募可能です。
  • OB・OG訪問はできますか? 社員を紹介してもらえますか?
    文藝春秋(人事)から直接社員の紹介は致しませんが、社員が了解すればOB・OG訪問は歓迎します。大学のゼミやサークル、キャリアセンターなど、ご自身で伝手をたどって下さい。
  • 会社見学が可能か教えてください。
    会社見学は行っておりません。
  • 以前にも文藝春秋の採用試験を受けましたが、再受験はできますか?
    募集要項」に記された応募資格を満たしていれば可能です。過去の選考結果は、一切考慮されません。
    再チャレンジから入社した社員もいますので、ぜひご応募下さい。

試験に関して

  • 選考プロセスについて教えてください。併せて、応募から内々定となるまでの期間を教えてください。
    「志願書(エントリーシート)提出 → 書類選考 → 複数回の面接(この間、筆記試験を含む) → 内々定」という流れです。
    ちなみに2021年卒向け採用活動では、4月上旬にエントリー〆切、6月下旬に最終選考を経て内々定、でした。
  • 説明会(「社員と語る会」)に参加しないと選考に不利ですか?
    選考とは一切、無関係です。「社員と語る会」は、みなさんに文藝春秋という会社を知っていただくための場です。
  • 筆記試験について教えてください。
    2021年卒向け採用では、面接選考の途中で「一般常識」「語学力」「計算力」をマークシート方式、「人物・語句説明」を記述式で行ないました。
    「人物・語句説明」は、初めて採用試験を実施した時から80年以上つづく名物試験です。
  • 面接ではどんなことについて質問されますか?
    事前に提出した志願書(エントリーシート)に基づきながら、みなさんの仕事への意欲や知見、これまで経験したことなどについて伺います。落ち着いて、ご自身の言葉で、しっかりとお話し下さい。現場の社員が面接を行います。選考プロセスによって面接時間には長短があります。2021年卒向けの採用試験では、3次面接は約40分でした。
  • 採用試験に参加する際、交通費は支給されますか?
    3次面接以降は、当社規定により交通費を支給します。
  • オンライン面接は可能でしょうか?
    2021年卒向け採用試験では、1次のみオンライン面接でした。
    本年もオンライン面接を予定しておりますが、実施回数などは未定です。

待遇・働く環境について
(入社後について)

  • 残業や休日出勤はありますか?
    雑誌・書籍・Webの各編集部では、〆切・入稿・校了時に仕事が立て込むため、残業や休日出勤をする場合もあります。その場合は、代休が取れます。
    また、各編集部は裁量労働制が適用されているので、仕事のサイクルにあわせて、各自で出社する時間を調整できます。
  • 休暇制度について教えてください。
    有給休暇は1年目は10日、翌年以降は毎年2日ずつ増え、最大20日です。
    また、入社満10年、20年の節目ごとに、有給休暇とは別に「リフレッシュ休暇」(連続10日間)を取得できます。
  • 雑誌や書籍は社員割引きで買えますか?
    自社の雑誌は、見本として全社員に配布されます。単行本や文庫、新書の書籍は、社員割引きで購入できます。
  • 産前・産後休暇、育児休業制度について教えてください。
    出産に関わる制度としては、「産前・産後休暇」「育児休業制度」があります。「産前・産後休暇」は「産前7週間(多胎児の場合は14週間)、産後8週間」、「育児休業」は原則として「お子さんが満1歳に達する月の末日」まで認められます(最長2年まで延長可)。この10年間で、出産・育児を理由に退職した女性社員はいません。
    出産した女性社員はもちろん、妻が出産した男性社員の育休取得も増えています。
  • 育児と仕事との両立のための制度等はありますか?
    育休が明けて復社後も、お子さんの年齢に則して「時短勤務」「時差出勤」などの制度が利用できます。
    また、福利厚生の一環として、ベビーシッターを利用した際に料金補助が受けられます。
  • 体調管理・メンタルヘルスをサポートする仕組みはありますか?
    毎年1回、健康診断を受診してもらいます。体調不安を感じた際には、産業医と面談をして、恢復に向けたアドバイスも得られます。
    冬場の前には、インフルエンザ予防のワクチン接種も社内で実施しています。
  • その他に福利厚生制度はありますか?
    会員制福利厚生サービスに加入しています。生活・レジャー・トラベルなどのサービスが受けられます。
エントリーはこちらから
ENTRY