H1

文學界

【参】ページタイトル背景画像(雑誌事業)
ページタイトル背景画像
お知らせ:表示

文學界 2020年12月号

2020/11/07 発売

雑誌バックナンバー

文學界 2020年12月号

創作 鴻池留衣/戯曲 松尾スズキ/
対談 千葉雅也×小林直己

定価990円(本体900円)  

Amazonで購入する定期購読はこちら

目次

創作
鴻池留衣 わがままロマンサー 160枚
「私」の浮気がバレた時、BL漫画家の妻はある提案をする。新鋭が放つ怪作!

森上晶 ながい日 二〇二〇年下半期同人雑誌優秀作

対談
千葉雅也×小林直己(EXILE・三代目 J SOUL BROTHERS) 自分のダンスを取りもどすために
変わりゆく世界で踊り続ける方法とは。哲学者と国民的パフォーマーによる初対談

伊藤比呂美×町田康 古典翻訳と創作のはざまで
翻訳をめぐる議論を通じて鮮明になった、書くことへの考え方の違いとは?

戯曲
松尾スズキ フリムンシスターズ
西真珠九のコンビニで働くちひろに訪れた運命の出会い。新作ミュージカル戯曲一挙掲載

没後50年 特集 生きている三島由紀夫
観劇記
田中慎弥 安全な作家として

上演記
野上絹代 『橋づくし』の渡りかた

評論
山﨑健太 「かっこいい」だけではない三島へ──近年の上演から

随想
野口あや子 春日井建──三島由紀夫が愛した才能

巻頭表現
川野芽生 水晶と鬼

エセー
関口裕昭 如何なる星の下に──生誕一〇〇年パウル・ツェラン

仲俣暁生 文学とか平和とか愛のどこが可笑しいのかい?

Author's Eyes
櫻木みわ うちあけ話

白波多カミン あの世にアクセスする扉

連載
辻原登 隠(かく)し女(め)小春 第四回

DJ松永 ミックス・テープ 第四回

ブレイディみかこ アナーキック・エンパシー 他者の靴を履くための考察 第八回 

山内志朗 倫理のレッスン 第十三回

落合陽一 風景論 第十四回

横尾忠則 原郷の森 第十七回

西村賢太 雨滴は続く 第三十四回

宮本輝 潮音(ちょうおん) 第六十一回

コラム
遊歩遊心 第十五回 松浦寿輝

BOOKSのんべえ 第二十九回 木村衣有子

むらむら読書 第三十五回 犬山紙子

きれぎれのハミング 第三十六回 柴田聡子

時事殺し 第五十八回 武田砂鉄

若き藝能者たち 最終回 九龍ジョー

新人小説月評 古谷利裕 小林久美子

文學界図書室
宮本輝『灯台からの響き』(田村広済)
川上弘美『三度目の恋』(文月悠光)
桐野夏生『日没』(中島京子)
温又柔『魯肉飯のさえずり』(井川直子)
マーガレット・アトウッド『誓願』(小澤英実)

文學界新人賞応募規定 / 執筆者紹介