直木三十五賞 最新情報

第159回直木三十五賞候補作品決定!(平成30年上半期)

第159回直木三十五賞の候補作が決定いたしました。選考委員会は、きたる平成30年7月18日(水)午後5時より築地・新喜楽で開催致します。

候補者名候補作出版社
上田早夕里(うえだ さゆり)破滅の王双葉社
木下昌輝(きのした まさき)宇喜多の楽土文藝春秋
窪美澄(くぼ みすみ)じっと手を見る幻冬舎
島本理生(しまもと りお)ファーストラヴ文藝春秋
本城雅人(ほんじょう まさと)傍流の記者新潮社
湊かなえ(みなと かなえ)未来双葉社

同日発表 芥川賞のページはこちら

上田早夕里
1964年兵庫県神戸市生まれ。神戸海星女子学院卒。2003年「火星ダーク・バラード」で第4回小松左京賞を受賞しデビュー。
〈作品〉『火星ダーク・バラード』03年角川春樹事務所刊。『魚舟・獣舟』09年光文社刊。『華竜の宮』10年早川書房刊=第32回日本SF大賞受賞。『リリエンタールの末裔』11年早川書房刊。『深紅の碑文』13年早川書房刊。『薫香のカナピウム』15年文藝春秋刊。『夢みる葦笛』16年光文社刊、他。
木下昌輝
1974年大阪府大阪市生まれ。近畿大学卒。2012年「宇喜多の捨て嫁」で第92回オール讀物新人賞を受賞。14年、同作を収録した『宇喜多の捨て嫁』でデビュー。
〈作品〉『宇喜多の捨て嫁』14年文藝春秋刊=第152回直木賞候補。『人魚ノ肉』15年文藝春秋刊=第6回山田風太郎賞候補。『天下一の軽口男』16年幻冬舎刊=第38回吉川英治文学新人賞候補。『戦国24時 さいごの刻』16年光文社刊。『敵の名は、宮本武蔵』17年KADOKAWA刊=第30回山本周五郎賞候補、第157回直木賞候補。『秀吉の活』17年幻冬舎刊。『兵』18年講談社刊。
窪美澄
1965年東京都稲城市生まれ。フリーの編集ライターを経て、2009年「ミクマリ」で、第8回女による女のためのR-18文学賞大賞を受賞しデビュー。11年受賞作を収録した『ふがいない僕は空を見た』で第24回山本周五郎賞を受賞。同作は本屋大賞第2位、本の雑誌が選ぶ2010年度ベスト10第1位となる。
〈作品〉『ふがいない僕は空を見た』10年新潮社刊=第32回野間文芸新人賞候補、第24回山本周五郎賞受賞。『晴天の迷いクジラ』12年新潮社刊=第29回織田作之助賞候補、第3回山田風太郎賞受賞。『クラウドクラスターを愛する方法』12年朝日新聞出版刊。『アニバーサリー』13年新潮社刊。『雨のなまえ』13年光文社刊。『よるのふくらみ』14年新潮社刊。『水やりはいつも深夜だけど』14年KADOKAWA刊。『さよなら、ニルヴァーナ』15年文藝春秋刊。『アカガミ』16年河出書房新社刊。『すみなれたからだで』16年河出書房新社刊。『やめるときも、すこやかなるときも』17年集英社刊。
島本理生
1983年東京都板橋区生まれ。都立新宿山吹高等学校に在学中の2001年に「シルエット」で、第44回群像新人文学賞の優秀作を受賞し、デビュー。06年立教大学文学部日本文学科中退。
〈作品〉「ヨル」1998年「鳩よ!」掌編小説コンクール第2期10月号当選、年間MVP受賞。「シルエット」2001年群像6月号=第44回群像新人文学賞優秀作受賞。「リトル・バイ・リトル」02年群像11月号=第128回芥川賞候補、単行本は03年講談社刊=第25回野間文芸新人賞受賞。「生まれる森」03年群像10月号=第130回芥川賞候補。『ナラタージュ』05年角川書店刊=第18回山本周五郎賞候補。「大きな熊が来る前に、おやすみ。」06年新潮1月号=第135回芥川賞候補。「Birthday」06年群像10月号=第33回川端康成文学賞候補。『アンダスタンド・メイビー』10年中央公論新社刊=第145回直木賞候補。『Red』14年中央公論新社刊=第21回島清恋愛文学賞受賞。「夏の裁断」15年文學界6月号=第153回芥川賞候補、単行本は15年文藝春秋刊、他。
本城雅人
1965年神奈川県藤沢市生まれ。明治学院大学卒。新聞社勤務を経て、2009年『ノーバディノウズ』でデビュー。
〈作品〉『ノーバディノウズ』09年文藝春秋刊=第16回松本清張賞候補、第1回サムライジャパン野球文学賞大賞受賞。『嗤うエース』10年幻冬舎刊。『スカウト・デイズ』10年PHP研究所刊。『球界消滅』12年文藝春秋刊。『誉れ高き勇敢なブルーよ』14年東京創元社刊。『LIFE』15年双葉社刊。『トリダシ』15年文藝春秋刊=第18回大藪春彦賞候補、第37回吉川英治文学新人賞候補。『贅沢のススメ』15年講談社刊。『紙の城』16年講談社刊。『英雄の条件』16年新潮社刊。『ミッドナイト・ジャーナル』16年講談社刊=第38回吉川英治文学新人賞受賞。『監督の問題』17年講談社刊。『代理人(エージェント)』17年実業之日本社刊、他。
湊かなえ
1973年広島県因島(現・尾道)市生まれ。武庫川女子大学家政学部卒。アパレルメーカー、青年海外協力隊、高校講師などを経て、2007年「聖職者」で第29回小説推理新人賞を受賞。08年同作を収録した『告白』でデビュー。
〈作品〉『告白』08年双葉社刊=第6回本屋大賞受賞。『少女』09年早川書房刊。『贖罪』09年東京創元社刊=英語版は18年エドガー賞候補(ベスト・ペーパーバック・オリジナル部門)。『Nのために』10年東京創元社刊。『夜行観覧車』10年双葉社刊。『往復書簡』10年幻冬舎刊。『花の鎖』11年文藝春秋刊。『境遇』11年双葉社刊。『サファイア』12年角川春樹事務所刊。『白ゆき姫殺人事件』12年集英社刊。『母性』12年新潮社刊。『望郷』13年文藝春秋刊=第149回直木賞候補(収録作中「望郷、海の星」=第65回日本推理作家協会賞〈短編部門〉受賞)。『高校入試』13年角川書店刊。『豆の上で眠る』14年新潮社刊。『山女日記』14年幻冬舎刊。『物語のおわり』14年朝日新聞出版刊。『絶唱』15年新潮社刊。『リバース』15年講談社刊。『ユートピア』15年集英社刊=第29回山本周五郎賞受賞。『ポイズンドーター・ホーリーマザー』16年光文社刊=第155回直木賞候補。

過去の受賞者一覧はこちら

TOP