今回より応募受付はWEBのみとなります

第30回 作品募集

7月1日受付開始!

正賞時計
副賞500万円
締切令和4年10月31日(31日24時で応募ページ閉鎖)

横山秀夫・山本兼一・葉室麟・青山文平・阿部智里・額賀澪・川越宗一・坂上泉の各氏ら、幅広いジャンルの強力な人気作家を松本清張賞は生み出してきました。
今回も鮮烈なエンタテインメント作品の応募を待っています!

ぶん子さん

松本賞キャラクター「ぶん子さん」
Twitterアカウント@bunko_matsumoto

受賞作は文藝春秋から単行本として刊行!

選考委員(五十音順)

※今回より新選考委員として阿部智里さん、米澤穂信さんが選考にあたられます

募集対象

ジャンルを問わない広義のエンタテインメント小説。日本語で書かれた自作未発表の作品に限ります。
インターネット上で発表した作品や自費出版した作品は応募できません。他賞との二重投稿は失格とします。

分量規定

原稿本文はA4判1枚あたり40字×30行の縦書きでページを設定、ノンブル(ページ番号)を振り、100ページ以上200ページ以内に収めてください。原稿のデータ形式はMS Word(.docまたは.docx)を推奨します。下記テンプレートをご利用ください。
原稿1枚目は表紙とし(ページ数には含まず)、(1)題名(2)筆名(ふりがな)、(3)本名(ふりがな)、(4)郵便番号・住所、(5)電話番号、(6)メールアドレス、(7)年齢(生年月日)、(8)現職、(9)略歴(学歴・筆歴)を記載してください。あらすじは不要です。なお応募者の個人情報は、候補作・授賞作の発表、該当応募者への連絡のために使用し、選考後、直ちに破棄します。

WEB応募フォーマットはこちら

応募資格

プロ、アマその他の資格を問いません。

発表

「オール讀物」令和5年3・4月合併号誌上にて中間発表、6月号誌上にて決定発表、選考経過、選評を掲載します。
※二次予選通過者には別途選考コメントが送られます。

その他

・いったん応募した作品の訂正は受け付けません。
・選考内容に関するお問い合わせにはお答えできません。
・受賞の際は新聞やTV取材などのPR活動にご協力頂きます。
・受賞作の出版権(印刷媒体および電子形態を含む)は(株)文藝春秋に帰属します。
・映画、ビデオ、テレビドラマ化、DVD化等の映像化権、放送権、その他二次利用に関する権利は(株)文藝春秋に帰属します。

WEB応募はここから (応募受付は7月1日から)

応募フォームに必要事項を記入の上、ご応募ください。郵送やメール添付による応募は受け付けません。

主催 公益財団法人 日本文学振興会

TOP