ページタイトル

広告掲載のご案内
週刊文春

【参】ページタイトル背景画像(雑誌事業)
ページタイトル背景画像
広告企画書
媒体資料
常設・連合企画

常設・連合企画

常設企画・連合企画の一覧はこちらにてダウンロードいただけます。各企画の詳細は以下よりご覧くださいませ。

常設企画

【新企画】 文春ジャーナル

「ごまかしのない、ファクトに基づいた情報」という、読者からの厚い信頼が週刊文春の武器です。タイアップ広告の前後に関連記事を掲載することにより、自然な流れで製品・サービスに対する注目度・理解度を大きく高めることができます。

企画書はこちら

齋藤薫の人間・見た目学

美容ジャーナリストの齋藤薫さんを起用し、20万人の女性読者に向けて「美」と「身だしなみ」を解くタイアップや編集ページを制作します。

企画書はこちら

食卓を彩る!『ニッポンのお取り寄せ』

週刊文春の「おいしい! 私の取り寄せ便」は、読者からの注文が多いと評判です。全国の名産品を紹介する通信販売(お取り寄せ)の広告企画をご用意しました。

企画書はこちら

ワンテーマ特集

1社でも実施可能な編集記事と資料請求付の企画です。テーマはお選び頂き、隣接の活版ページで特集記事を展開。また資料請求も受付できるお得な企画です。

企画書はこちら

ゴルフ関連限定1+1パッケージ

純広告の対向面に商品の特徴をより掘り下げたタイアップ記事をサービスで掲載します。ゴルフを趣味にしている幅広いゴルファー層へのアプローチが可能です。

企画書はこちら

おいしい健康学

食生活と健康をテーマにしたタイアップ企画です。使用した誌面のコンテンツ(写真・文章等)は、無料で店頭販促や広報媒体に流用いただけます。

企画書はこちら

Bunshun PLUS

純広告の対向・隣接面で、テーマに応じた編集ページをサービスでお付けします。医療・健康から金融、エンタメまで、幅広いご活用が可能な企画です。

企画書はこちら

『Bunshun Money Project』

1P広告対向面に設けた編集ページで、著名ファイナンシャルプランナーが投資や相続に関するテーマを詳しく解説します。

企画書はこちら

『医薬品・バイオ関連ファンド企画』

いま最も注目を集める金融商品「医薬品・バイオ関連ファンド」を、医師が読む一般紙No.1の週刊文春誌上で読者にわかりやすく解説します。

企画書はこちら

『男の身だしなみ研究所』

男性美容研究所主宰の藤村岳さんが、クライアントの商品に合わせたテーマで、大人の男性が身につけるべき「身だしなみ」の常識を解説します。

企画書はこちら

『企業力』

企業のトップやプロジェクトリーダーにご登場いただき、企業理念や事業戦略、経営戦略を発信。対談もしくはインタビュー、現場ルポ形式など、ニーズに応えた形で誌面を構成し、企業の魅力をわかりやすく読者に伝えます。

企画書はこちら

『医師に訊く病気のリスクと対策』

病気や症状についての読者の認知度や理解の向上を図るばかりでなく、読後に医療機関への受診を促すなど、ターゲット読者を次の行動へ誘うような広告展開となります。

企画書はこちら

ファッション企画

『the STYLE』

これまでの総合週刊誌のイメージを覆すような質の高いビジュアル、読者目線での真に価値のある商品セレクト、そうしたことを心がけながらページづくりを行い、読者からも好評を得ております。

年間スケジュールはこちら

著名人出演企画

【新企画】『My Favorite Thing~私のお気に入り~』

週刊文春ならではの著名人にご出演いただき、御社の商品およびサービスを「私のお気に入り」として紹介いたします。 また、週刊文春誌面に加えて、ウェブサイト『文春オンライン』でも4 週間掲載してリーチ拡大をはかります。

企画書はこちら

4C定例企画

「住宅・住宅設備」特集

週刊文春読者は、約8割が持ち家、そのうち過半数が築20年超です。居住年数が長い家に住む読者が多いことが読み取れます。編集記事ではこれまでのアンケート結果をもとに、より読者の関心に沿った内容を予定しております。

企画書はこちら

「金融・相続」特集

堅調な日本株市場や少額投資非課税制度(NISA)のスタートで投資家のすそ野は広がっているとともに、今年からの相続税法の改正で富裕層の間でも節税対策や資産保全へのニーズが高まっています。その一方で、資産運用や相続対策の必要性は認識していても具体的な行動に移していない投資家や富裕層は多いものです。信頼できるメディアの付加価値の高い情報は、そうした層の背中を押すきっかけになり得るでしょう。

企画書はこちら

「在宅介護」「高齢者向け住宅」特集

長い老後を楽しみ、よい人生を送るためにはどうしたらいいのか? 突然やってくる“介護”に対して、どのような心構えをもっておくべきか?家族や自身の老後を考える材料に、また、親子で意思を確認しあうきっかけともなる特集です。

企画書はこちら

「補聴器」「認知症」特集

これまで多数の資料請求や感想が寄せられ、回を増すごとに本誌読者の補聴器への関心が高まっていることを実感する結果となりました。

企画書はこちら 企画書はこちら

「不動産・土地活用」特集

週刊文春読者は8割が持ち家読者、一戸建てに住む方も65%います。 土地、家の活用方法や、相続税対策に悩む読者に向けて、13年実売部数No.1の週刊文春が、実践的な方法を紹介します。

企画書はこちら

媒体一覧mini

媒体一覧

文藝春秋

週刊文春

週刊文春WOMAN

Sports Graphic Number

CREA

CREA Traveller

文春オンライン

Number Web

CREA Web

オール讀物

文學界