H1

ムック・臨時増刊

【参】ページタイトル背景画像(雑誌事業)
ページタイトル背景画像
お知らせ:表示

文春ムック 文藝春秋オピニオン 2021年の論点100

2020/11/20 発売

雑誌バックナンバー

文春ムック 文藝春秋オピニオン 2021年の論点100

文春ムック 文藝春秋オピニオン 2021年の論点100

定価(本体1500円+税)

Amazonで購入する

目次

PICK UP ISSUES
1 佐藤優 トランプ後、分断を深める米国と安定という名の停滞を続ける日本

2 田﨑史郎 菅新政権誕生の深層と本格政権への課題

3 藤原帰一 トランプが残した“負のレガシー”をバイデン新大統領はいかに克服するのか

4 中村彰彦 新札の顔・渋沢栄一が「幕末の志士」から「日本資本主義の父」になるまで

5 須田桃子 新型コロナワクチン驚愕の開発競争と争奪戦

6 橘玲 コロナ「ファクターX」のまぼろし 日本は「ふつうの国」だった

7 勝又清和 神に愛された天才・藤井聡太は羽生善治を超えるか

8 中村竜太郎 大物芸能人たちがユーチューブに進出 芸能界混沌の時代

9 近田春夫 Jポップの百花繚乱 勝ち残るのは誰?

10 近藤奈香 大坂なおみのメンタルはなぜ強くなったのか

11 河西秀哉 なぜ天皇皇后両陛下はお姿を見せられないのか

12 後藤逸郎 東京オリンピック開催強行3つのリスク

13 出口治明 ピンチをチャンスに変えるのが「教養」の力だ

DATABOX1 総理大臣の在任期間

1 政治
#菅新政権の課題
14 篠原文也 新実力者・二階俊博は「金丸信」を超えるか

15 稲田朋美 女性だからこそ気付ける政策の実現へ

16 和田泰明 再燃必至 小池百合子「女性初の総理」への野望

17 小飼弾 ベーシック・インカム=健康で文化的な最低限度の不労所得

18 菊池正史 安倍政権の功罪 信頼を失った「政治の言葉」

19 相澤冬樹 安倍政権が終わっても終わっていない森友公文書改ざん事件

20 潮匡人 安倍総理最後の「負の遺産」 迷走するミサイル防衛

#新・立憲民主党は責任政党になれるか
21 常井健一 中村喜四郎「天下取り」の大戦略は成功するか

22 大賀祐樹 「反日」のレッテルすら貼られるリベラルが支持を取り戻すには

23 小泉進次郎 「グリーン社会の実現」 脱炭素社会への移行が日本の成長戦略の柱に

24 木田修作 「3.11」から10年 被災地を分断しかねない“地元の意向”という巧言

DATABOX2 最も総理を輩出した県は?

2 国際
25 手嶋龍一 トランプが消えた共和党に超保守派が台頭する

#覚醒した中国
26 富坂聰 中国共産党が「二つの百年」で確立した「少数エリート独裁」の脅威

27 関口高史 米中衝突 南太平洋発の「第2のキューバ危機」は起きるか

28 安田峰俊 激化する「同化政策」モンゴル族、朝鮮族が危ない

#朝鮮半島の風向きは変わるか国
29 黒田勝弘 「日本はいいこともした」 植民地近代化論は韓国社会に浸透するか

30 牧野愛博 金正恩の実妹 金与正の実力と限界

31 中島さおり マスク義務化は革命!? コロナでフランス人は変わったか

32 宮下洋一 欧州コロナ大量死の裏には「高齢者を犠牲にする」政治判断があった

33 石原敬浩 温暖化が生み出した北極海「シーパワー」の対立

34 小森保良 「アラブの大義」で注目されるサウジの動向

35 笠井亮平 45年ぶりに死者 印中の武力衝突は戦争に発展するのか

36 能勢伸之 INF条約無効化で日本を狙う極超音速ミサイルの脅威

DATABOX3 アメリカ大統領の出身州

3 経済
37 軽部謙介 金融緩和の出口戦略で実施されていた図上演習と肥大化する日銀

38 中島真志 意外と目前に迫っていた「デジタル円」が使われる社会

#経済の新しい潮流
39 長田昭二 「モーダルシフト」で復活する貨物鉄道

40 蟹江憲史 最近よく目にする「SDGs」はこれまでの国際規約と何が違うのか

41 長内厚 不確実な時代は「デタラメ経営」が生存確率を上げる

42 スコット・ギャロウェイ コロナで肥大したGAFAに法規制が必要なこれだけの理由

43 新志有裕 日本企業は今後も「働かないおじさん」を再生産し続けるのか

44 加谷珪一 もはや韓国より貧しい「脱日本」こそ新常識だ

45 牧野知弘 激変の不動産市場 オフィス・住宅はこう変わる

46 石川温 世界に出遅れた日本の5G 求められる政治的決断とは

47 井上久男 ホンダ・日産の経営統合は「絵空事」ではない

48 藤田知也 キャッシュレス決済の穴 ドコモ口座事件はなぜ起きたのか

49 竹内一正 テスラがトヨタを超えた「非常識」の力

50 小野展克 アフターコロナ銀行が直面する3つの課題

DATABOX4 さらば紫の煙 たばこ値上げの歴史

4 社会
51 平山周吉 自決から50年 三島由紀夫の予言していた日本

52 安田菜津紀 「Black Lives Matter」は海の向こうの出来事ではない

#少年法改正は社会をどう変えるか
53 坂上香 社会の成熟に逆行すれば、更生の機会が奪われる

54 上谷さくら 過度な要保護性の重視が罪と向き合う機会を少年たちから遠ざける

55 辻田真佐憲 「専門知」は万能ではない 今、求められる「総合知」の力

56 杉山文野 「パパになった元女子高生」が描く LGBTQ「僕の幸せのかたち」

#ジェンダーをめぐる2考察
57 高橋幸 上智大が性別規定廃止 ミスコンはどこへ行く

58 河野真太郎 『ジョーカー』に見る「男らしさ」と階級問題

59 池内龍太郎 リモートはうつに効く 「職場の三密」からついに解放された私たち

60 赤川学 少子化は国難ではない

61 佐々木俊尚 ツイッター15年 自由で公正な言論空間は実現したのか

5 WITHコロナの時代
62 近藤一博 最も頭の悪いウイルスでさえ最も頭のいいウイルス学者より賢い

63 三浦麻子 なぜ日本人は「コロナ感染は自業自得」と考えてしまうのか

64 マックス・テグマーク パンデミックとの戦いは情報戦 AIを活用して効率的に勝利せよ

65 鵜飼秀徳 仏教はコロナ禍の絶望を救えたのか

66 泉秀一 アフターコロナ「勝ち組」の正体

6 文化
67 小川哲 混沌とした時代にこそSFを読もう!

68 松本博文 「観る将」という深い沼 AIの急速な進化が将棋のイメージを変えた

69 日野原健司 没後160年 疱瘡絵で再注目される歌川国芳の魅力

70 若林恵 政治・経済に侵食される「文化」のゆくえ

71 久保友香 インスタ映えの次に流行るのはライフスタイル“盛り”

72 山本哲也 コロナがトドメか 日本の祭りが消える日

73 佐々木史郎 『ゴールデンカムイ』『熱源』 今、熱いアイヌ文化が日本社会に与えるヒント

74 切通理作 「ひろしまタイムライン」当事者のいない歴史の危うさ

DATABOX5 よい子はマネしちゃいけないハードコアなお祭り

7 生活
75 奥野修司 世界に逆行 「農薬大国」日本の現実

76 山田吉彦 「海のマツタケ」サンマが食べられなくなる秋

77 松本俊彦 ストロング系チューハイはもはや「薬物」 対策が急務だ!

78 伊藤秀倫 エサ不足が原因ではない クマが大量出没する構造的理由

79 大島佑介 高栄養価で注目の新しい野菜 その名はマイクログリーン

80 稲泉連 繰り返される豪雨災害 故・中村哲氏の治水意識に学べ

DATABOX6 熊害の壮絶な歴史

8 芸能
81 九龍ジョー 新團十郎は歌舞伎の救世主になるか

#韓流ブームが止まらない
82 K-POPゆりこ 「愛の不時着」だけじゃない 韓国ドラマ第2の最盛期

83 菅野朋子 日韓コラボプロジェクト「NiziU」大成功を導いたパク・ジニョンって誰?

84 吉田雄生 TikTokは中国が世界に放つアヘンか!?

85 森川潤 サブスクはコロナ禍で地獄に落ちた音楽業界を救えるか

86 牧野洋 ネットフリックス一強 日本のテレビ業界は軍門に降る手もある

87 岡田敏一 ハリウッドの中国戦略は実写版「ムーラン」騒動が転換点になる

DATABOX7 次に襲名が期待される歌舞伎の名門

9 スポーツ
88 大迫傑 東京五輪延期 現役オリンピアンは何を考えているか

89 佐藤祥子 白鵬・鶴竜の牙城を崩し「令和初の横綱」になるのは誰か

90 和田泰朗 笹生優花の衝撃 海外メジャー優勝に最も近い逸材

91 河田剛 なぜ日本人NFL選手は誕生しないのか

92 西本武司 “厚底狂騒曲”の先に起こる「シューズメーカー戦国時代」
 
93 鷲田康 コロナ禍で観客減 プロ野球ビジネスに求められる変革

DATABOX8 「連覇」の時代と「戦国時代」

10 皇室
94 保阪正康 昭和天皇「戦争責任」論を再燃させてはならない

95 江森敬治 秋篠宮家「皇嗣家」としての課題

DATABOX9 きょうだいで継承された皇位

11 教育・科学
#スーパー子育て母親の主張
96 佐藤亮子 「自立」よりも「自活」 子供には「読み書き計算」の徹底を

97 ボーク重子 「非認知能力」を育てる これが国際基準

98 麻生洋一 KAGRA本格稼働 重力波で観測するブラックホールの正体

99 松岡亮二 教育格差是正に向け、地道な策から逃げるな

100 柳川範之 好奇心に基づいた独学がコロナ時代の未来を拓く

DATABOX10 独学の天才たち

執筆者紹介