H1

文學界

【参】ページタイトル背景画像(雑誌事業)
ページタイトル背景画像
お知らせ:表示

文學界 2019年5月号

2019/04/05 発売

雑誌バックナンバー

文學界 2019年5月号

第124回 文學界新人賞発表
創作 山田詠美「ファースト クラッシュ 第三部」

定価970円(本体898円)

Amazonで購入する定期購読はこちら

目次

第124回 文學界新人賞発表 受賞2作全文掲載
奥野紗世子 逃げ水は街の血潮
地下アイドルは全速力で修羅を生きる──20代の鮮烈なデビュー作

田村広済 レンファント
皮膚病の息子を抱えた父親の迷走の果て──「イクメン文学」の誕生

【選評】川上未映子・長嶋有・綿矢りさ・円城塔・東浩紀

連載完結
山田詠美 ファースト クラッシュ 第三部

創作
町屋良平 しずけさ

磯﨑憲一郎 日本蒙昧前史 連載第二回

椎名誠 滑走水路

特別エッセイ
金井美恵子 首の行方、あるいは……(三)

追悼 ドナルド・キーン
角地幸男 キーンさんの手料理

特集 文学はドキュメントに勝てるのか?
相澤虎之助×磯部涼 『ルポ川崎』と『国道20号線』

藤野眞功 映画監督、ストリートに出る

新元良一 ワイズマンのニューヨーク

第14回 三好達治賞発表
[受賞詩集]
上手宰 『しおり紐のしまい方』

服部誕 『三日月をけずる』

【発表と選評】 以倉紘平・池井昌樹・岩阪恵子・高橋順子

巻頭表現
海老名絢 春、ほとりへ

エセー
中谷礼仁 未知の家から考える・XX

東畑開人 深層くん、さようなら

奥野克巳 人類学者による勝手に文学ランキングトップ20

連載小説
田中慎弥 地に這うものの記録 第十九回

西村賢太 雨滴は続く 第二十二回

阿部和重 Orga(ni)sm 第三十一回

宮本輝 潮音(ちょうおん) 第四十四回

連載
森元斎 革命に至る極貧生活 第七回

石川九楊 河東碧梧桐──表現の永続革命 第十二回

コラム
ぐるぐるマップ 第五回 津村記久子

BOOKSのんべえ 第十回 木村衣有子

むらむら読書 第十六回 犬山紙子

きれぎれのハミング 第十七回 柴田聡子

時事殺し 第三十九回 武田砂鉄

若き藝能者たち 第四十三回 九龍ジョー

新人小説月評 小川公代 村上克尚

鳥の眼・虫の眼 相馬悠々

連載漫画

ドリヤス工場 文豪春秋 第二十四回

文學界図書室
古井由吉『この道』(池田雄一)/村田喜代子『飛族』(荻野アンナ)
吉田修一『続 横道世之介』(沼田真佑)/赤坂真理『箱の中の天皇』(安藤礼二)
四方田犬彦『すべての鳥を放つ』(旦敬介)/町屋良平『ぼくはきっとやさしい』(岩川ありさ)
東浩紀『ゆるく考える』(吉川浩満)/山崎ナオコーラ『文豪お墓まいり記』(鹿子裕文)

文學界新人賞応募規定 / 執筆者紹介 / 次号予告