H1

文學界

【参】ページタイトル背景画像(雑誌事業)
ページタイトル背景画像
お知らせ:表示

文學界 2019年7月号

2019/06/07 発売

雑誌バックナンバー

文學界 2019年7月号

対談 加瀬亮×黒沢清
創作 石原慎太郎・松浦寿輝・村田沙耶香 ほか

定価970円(本体898円)

Amazonで購入する定期購読はこちら

目次

対談
映画『旅のおわり世界のはじまり』をめぐって
加瀬亮×黒沢清
闇に響いた前田敦子の歌声
──あるいは、映画はいかにしてリアリティショーを乗り越えるのか

作品論
宮内悠介 “旅のおわり”に寄せて

創作
石原慎太郎 死者との対話

松浦寿輝
祝賀パーティの怪あるいは言語の混乱に作者はどこまで責任をとるべきなのか

村田沙耶香 生存

芳川泰久 ラップ 最後の旅 200枚

砂川文次 乱気流 200枚

評論
鈴村和成 西加奈子論──刺青とジェンダー

鴻巣友季子 村上春樹「猫を棄てる」をめぐって

巻頭表現
井戸川射子
肉体は波打つ皮ふに包まれてせいせいするわ(わたしはいいわ)

連載小説
田中慎弥 地に這うものの記録 第二十一回

エセー
井上義和 フィクションの特攻文学

打越正行 地元に残る訳

Author's Eyes
小谷野敦 『魅せられたる魂』と川端康成

はらだ有彩 いつかここにいたこと

連載
小林敏明 故郷喪失の時代 第六回

森元斎 革命に至る極貧生活 第九回

コラム
ぐるぐるマップ 第六回 津村記久子

BOOKSのんべえ 第十二回 木村衣有子

むらむら読書 第十八回 犬山紙子

きれぎれのハミング 第十九回 柴田聡子

時事殺し 第四十一回 武田砂鉄

若き藝能者たち 第四十五回 九龍ジョー

新人小説月評 小川公代 村上克尚

鳥の眼・虫の眼 相馬悠々

連載漫画
ドリヤス工場 文豪春秋 第二十六回

文學界図書室
江國香織『彼女たちの場合は』(倉本さおり)
栗原康『執念深い貧乏性』(赤坂憲雄)/千葉雅也『アメリカ紀行』(ミヤギフトシ)
羽田圭介『ポルシェ太郎』(鴻池留衣)/髙橋秀実『悩む人』(山口文憲)

文學界新人賞応募規定 / 執筆者紹介 / 次号予告