H1

文學界

【参】ページタイトル背景画像(雑誌事業)
ページタイトル背景画像
お知らせ:表示

文學界 2022年6月号

2022/05/07 発売

雑誌バックナンバー

文學界 2022年6月号

創作 鈴木涼美「ギフテッド」
対談 千葉雅也×マキタスポーツ

定価1100円(税込)

Amazonで購入する定期購読はこちら

目次

創作
鈴木涼美 ギフテッド 130枚
歓楽街に住む娘の部屋に、「詩を書きたい」とやってきた死にゆく母。著者渾身の初中編

磯﨑憲一郎 日本蒙昧前史 第二部 第二回
初来日したパンダの公開を上野動物園の飼育課長が終えた翌年、美男美女の俳優同士が結婚した──

青野暦 夢と灰 文學界新人賞受賞第一作
絵未、眞澄、千秋、伊沢。ことばですれ違い、ことばでつながりあう、若者たちの群像

中野沙羅 鳥たちは遠くで騒ぐ 二〇二二年上半期同人雑誌優秀作

対談
千葉雅也×マキタスポーツ
ボケは希望である

インタビュー
川上弘美  循環する小説たち
聞き手=木村朗子

座談会
大澤真幸×川添愛×三宅陽一郎×山本貴光×吉川浩満
私たちはAIを信頼できるか

シンポジウム
アーサー・ビナード×関口涼子×多和田葉子×李琴峰
移動するアイデンティティ

批評
千木良悠子 小説を語る声は誰のものなのか──橋本治「桃尻娘」論

追悼・青山真治
阿部和重 You Can't Always Get What You Want──青山真治追悼

巻頭表現
西川火尖 空容器

連載
円城塔 機械仏教史縁起 第三回  

辻田真佐憲 煽情の考古学 第五回

藤原麻里菜 余計なことで忙しい 第六回

平民金子 めしとまち 第十四回

綿矢りさ 激煌短命 第二部・第四回

高橋弘希 近現代音楽史概論B 第十七講

宮本輝 潮音(ちょうおん) 第七十二回

コラム
遊歩遊心 第三十三回 松浦寿輝

むらむら読書 第五十三回 犬山紙子

きれぎれのハミング 第五十四回 柴田聡子

新人小説月評 綾門優季 水上文

文學界図書室
島田雅彦『パンとサーカス』(川本直)
千葉雅也『現代思想入門』(永江朗)
東畑開人『なんでも見つかる夜に、こころだけが見つからない』(宮崎智之)

文學界新人賞応募規定 / 執筆者紹介