H1

文學界

【参】ページタイトル背景画像(雑誌事業)
ページタイトル背景画像
お知らせ:表示

文學界 2021年11月号

2021/10/07 発売

雑誌バックナンバー

文學界 2021年11月号

西村賢太「蝙蝠か燕か」
桜庭一樹「キメラ──『少女を埋める』のそれから」

定価1100円(税込)

Amazonで購入する定期購読はこちら

目次

創作
西村賢太 蝙蝠か燕か

新連載 連続対談 “恋愛”の今は
価値観の多様化とともに変化する恋愛の描かれ方を、様々なジャンルのクリエイターと考える連続対談

第一回 ドラマの中の恋愛はどう変わってきたか?
ゲスト 柴崎友香×西森路代

対談
石沢麻依×李琴峰 特殊性と普遍性の狭間でもがく

岸政彦×林雄司 聞いたそのままが面白い──いまなぜ生活史か

桜庭一樹 キメラ──「少女を埋める」のそれから

新連載 批評
安藤礼二 燃え上がる図書館──アーカイヴ論
第一回 四次元のモニュメント マルセル・デュシャンの「花嫁」

特集 長嶋有と吉村萬壱の20年
対談
長嶋有×吉村萬壱 「ホープ」と「蛆虫」の20年

長嶋有を作った10冊

吉村萬壱を作った10冊

批評
さやわか 異なる者たちの二〇年間

レポート
辛島デイヴィッド
象牙の塔の消滅? ──早稲田大学国際文学館/村上春樹ライブラリー開館に寄せて

リレーエッセイ
私の身体を生きる 第八回 てんでばらばら 朝吹真理子

巻頭表現
青野暦 雲がゆくまで待とう

エセー
永井玲衣 徹夜のための徹夜

Author's Eyes
僕のマリ 小さな部屋

連載
平民金子 めしとまち 第七回

北村匡平 椎名林檎論――乱調の音楽 第九回

成田悠輔 未来の超克 第九回

高橋弘希
音楽が鳴りやんだら 第十回
近現代音楽史概論B 第十講

辻原登 隠(かく)し女(め)小春 第十三回

落合陽一 風景論 最終回

西村賢太 雨滴は続く 第四十三回

宮本輝 潮音(ちょうおん) 第六十九回

コラム
ぐるぐるマップ 第十八回 津村記久子

遊歩遊心 第二十六回 松浦寿輝

むらむら読書 第四十六回 犬山紙子

きれぎれのハミング 第四十七回 柴田聡子

新人小説月評 鳥澤光 綾門優季

文學界図書室
小林エリカ『最後の挨拶』(東直子)
竹内康浩・朴舜起『謎ときサリンジャー』(中条省平)
北村紗衣『批評の教室』(小澤みゆき)

文學界新人賞 新選考委員発表 第128回応募規定 / 執筆者紹介