H1

文學界

【参】ページタイトル背景画像(雑誌事業)
ページタイトル背景画像
お知らせ:表示

文學界 2020年7月号

2020/06/05 発売

雑誌バックナンバー

文學界 2020年7月号

特集 疫病と私たちの日常
新連載 DJ松永「ミックス・テープ」

定価990円(本体900円)  

Amazonで購入する定期購読はこちら

目次

創作
いとうせいこう  夢七日 180枚
夢では人間が歌になり、機械は動物になる──想像力による現実との闘い

古川真人 宿酔島日記 220枚
酩酊する小説家が日々の出来事を記し始める。 酔いと記述が「今」を照らし出す

新連載
DJ松永 ミックス・テープ
「世界一のDJ」がターンテーブルをワープロに持ち替えて送る初連載!

対談
平野啓一郎×ロバート キャンベル
ドナルド・キーンとは何者であったのか

評論
蓮實重彦 ジョン・フォード論 第一章-III そして人間

特集 疫病と私たちの日常
朝吹真理子 ビニールカーテンの美しさよ

千葉雅也 非常時の日記

新元良一 NYロックダウン日記

津村記久子 感染拡大下の電車通勤について

古谷田奈月 これは戦争ではないので、誰も戦士にも戦場記者にもならない

栗原康 俺たちのニライカナイ──コロナ禍日記

ミシェル・ウエルベック 野崎歓訳 少しばかり、より悪く──何人かの友への返信

平野啓一郎 解放を夢見ながら

特別エッセイ
山崎ナオコーラ コロナ禍に読む『源氏物語』

巻頭表現
神山紗良 残像

エセー
田中和将 群れず集まる

ふくだぺろ Kigali 20200517

北川扶生子 カンパラから遠く離れて

Author's Eyes
我妻俊樹 私たちの素性

魚住英里奈 麻酔の抜けた孤独をうたって、自身の愛を覗くまで

連載
ブレイディみかこ アナーキック・エンパシー 他者の靴を履くための考察 第四回

山内志朗 倫理のレッスン 第八回

落合陽一 風景論 第九回

横尾忠則 原郷の森 第十二回

西村賢太 雨滴は続く 第二十九回

宮本輝 潮音(ちょうおん) 第五十六回

コラム
遊歩遊心 第十回 松浦寿輝

BOOKSのんべえ 第二十四回 木村衣有子

むらむら読書 第三十回 犬山紙子

きれぎれのハミング 第三十一回 柴田聡子

時事殺し 第五十三回 武田砂鉄

若き藝能者たち 第五十六回 九龍ジョー

新人小説月評 古谷利裕 小林久美子

文學界図書室
中村文則『逃亡者』(日比嘉高)
小林敏明『故郷喪失の時代』(安藤礼二)
石原慎太郎『死者との対話』(森元孝)
伊藤比呂美『道行きや』(大崎清夏)
金原ひとみ『パリの砂漠、東京の蜃気楼』(鈴木涼美)
ブレイディみかこ『ワイルドサイドをほっつき歩け──ハマータウンのおっさんたち』(戌井昭人)
デヴィッド・グレーバー『民主主義の非西洋起源について』(栗原康)

文學界新人賞応募規定 / 執筆者紹介