トップStockFile>日本の論点2012

日本の論点各年版

2011年11月10日発売

日本の論点2012 THE ISSUES FOR JAPAN

大転換の始まり

文藝春秋編

日本の論点2012

定価2900円(税込)

詳しくはこちら

目次を見る


就活に、ビジネスに必携!

累計180万部、絶対の信頼度! 識者115人の頭脳がこの1冊に!

激変する日本と世界の「いま」と「未来」がすべて分かる

2大特集

  • ●10年後の日本 震災後篇――「円の落日」「エネルギー危機」「超高齢時代の医療」「先細る年金」など、「14の未来」を徹底予測!
  • ●日本大災害年表――富士山大噴火から東日本大震災まで全16ページ!

2012年の焦点

  • 「第三の敗戦」からどう復活するか 堺屋太一 vs. 曽野綾子
  • ギリシア危機は世界恐慌を招くか 榊原英資 vs. 伊藤元重
  •  
  • 暴落か、高騰か。円の行方 浜矩子 vs. 藤巻健史 
  • 脱原発でエネルギーは足りるか 飯田哲也 vs. 澤昭裕
  •  
  • TPPは日本を救うか 畠山襄 vs. 東谷暁 
  • 日米同盟は信頼できるか ケビン・メア vs. 孫崎享
  •  
  • 消費税増税は正しいか 高橋洋一 vs. 土居丈朗
  •  
  • 官僚たちはなぜ堕落したのか 古賀茂明 
  • 暴力団は根絶できるか 溝口敦

●日本経済は回復するか ●輸出大国から輸入大国へ ●首相は公選すべきか ●日本型民主主義の陥穽とは ●中国の軍拡を抑止できるか ●日本外交に欠落するものはなにか ●天皇はどんな存在か ●日本人にとって憲法とは何か ●東海・東南海・南海地震大連動の確実性 ●湾岸コンビナートが炎上する液状化現象の脅威 ●電力自由化を進めるべきか ●冤罪がなぜ起きるか ●裁判員制度の問題点とは――

経済、政治、外交・安保、日本人、震災、エネルギー・資源、社会など84の論点に、日本最高の執筆陣115人が直言する。全論文に脚注付。最新かつ基本情報を満載した解説記事「データファイル」も必読。

執筆陣

竹中平蔵 平川克美 野口悠紀雄 塚越寛 若林克彦 根津利三郎 渡部昇一 松沢成文 屋山太郎 長谷川三千子 佐々木毅 三浦博史 曽根泰教 石原信雄 長妻昭 田中均 山内昌之 飯島勲 竹原信一 増田寛也 櫻井よしこ 安倍晋三 佐藤優 春名幹男 大城立裕 中西輝政 重村智計 東郷和彦 松本健一 猪瀬直樹 勝谷誠彦 斎藤貴男 加藤嘉一 佐伯啓思 保阪正康 呉善花 石原慎太郎 古村孝志 濱田政則 後藤政志 奈良林直 中野剛志 八田達夫 柴田明夫 小松正之 加瀬和俊 椎名誠 佐野眞一 久保正行 井上薫 高野隆 海老原嗣生 田原総一朗 池田清彦 本田宏 島田裕巳 石飛幸三 中澤潔 ほか