よくあるご質問

よくあるご質問にお答えいたします。

〈芥川賞・直木賞〉

Q. 芥川賞・直木賞の違いを教えて下さい。
A. 芥川賞は、雑誌(同人雑誌を含む)に発表された、新進作家による純文学の中・短編作品のなかから選ばれます。直木賞は、新進・中堅作家によるエンターテインメント作品の単行本(長編小説もしくは短編集)が対象です。
Q. 芥川賞・直木賞はどのように選ばれるのですか?
A. 両賞の選考会は年2回(上半期は7月、下半期は翌年1月)行われます。両賞とも、対象期間中に刊行された作品の中から、数度の予備選考委員会を経て最終候補作が選ばれ、選考委員の討議によって受賞作(1作または2作)が決定します。「受賞作なし」となることもあります。
Q. 上半期・下半期の境目はいつですか?
A. 前年12月から5月までに刊行された雑誌・書籍が上半期の、6月から11月までに刊行された雑誌・書籍が下半期の対象となります。
Q. 受賞作はどこで読むことができますか?
A. 芥川賞の受賞作は、「文藝春秋」に全文が、直木賞の受賞作は「オール読物」に一部が掲載されます(いずれも上半期は9月号、下半期は3月号)。受賞発表号には選考委員による選評も掲載されます。
Q. 芥川賞・直木賞に応募したいのですが
A. 芥川賞も直木賞も公募の賞ではありません。芥川賞は雑誌(同人雑誌を含む)に掲載されている作品、直木賞は書籍として出版されている作品が対象です。

〈大宅賞〉

Q. 大宅壮一ノンフィクション賞に応募したいのですが
A. 現在では応募原稿を受け付けておりません。

〈松本賞〉

Q. 松本清張賞に応募したいのですが
A. 募集要項はこちらをご覧ください。

TOP