文藝春秋 採用案内2018

文藝春秋の仕事

雑誌編集

「文藝春秋」の創刊号は、他誌の数分の一である定価10銭、わずか28ページという粗末な雑誌でした。
その小さな雑誌が数多くの読者によって時に励まされ、時に叱られ、育まれて、2013年、創刊90年を迎えました。
そこから生まれた「週刊文春」や「オール讀物」をはじめ、当社が刊行する雑誌は現在10冊を数えます。
ここでは、各雑誌の2016年の「イチオシ企画」と、入社を志望する皆さんへ向けた熱い編集長メッセージをお届けします。