●なかしまさんからのお答え

Q. metsさんより
こんにちは。『おやつですよ』お気に入りになりました♪

「モカロール」や「バナナオムレット」、
「とびきりホットケーキ」を作り、どれも美味しかったのですが……
ホットケーキの焼き色が、お写真のようにキレイにならず
まだら(?)になってしまうのですが、どうしたらいいのでしょうか?
油が均一になってないのでしょうかね。教えてください!
どうぞよろしくお願いします!


A. なかしまさんより
metsさん、こんにちは。
早速いろいろ作ってくださってうれしいです。

ホットケーキの焼き色について、
きれいに焼くには2つのポイントがあります。
(のむさんにお答えしたものと重複してしまうのですが、
掲載させていただきますね)

1つ目:フライパンに油をしく時、たらりと垂らしただけでは
油のある場所とない場所で焼きむらが出来てしまうので、
キッチンペーパーなどで全体に薄く伸ばすようにすること。
2つ目:よく熱したフライパンの中心に生地を流しいれること。
そして広げる時はおたまを使わず、
フライパンをかたむけるようにして丸く伸ばすこと。
生地は、熱したフライパンを
一度火から離した状態で入れると安心ですね。

個人的な好みですが、ホットケーキの焼き色については
均一なものより、ところどころ焼きが強かったり表情がある方が、
素朴な感じがして好きなんですよ。
そしてふんわりおいしく焼くことができたら、
どんな表情のホットケーキも、
きっと大好きになってしまうと思います。

以上、ぜひ試してみてくださいね。



Q. soraさんより
みんなかわいく、作ってみたくなって『おやつですよ』を買いました。
まずは簡単そうな「おとうふ白玉」にチャレンジしようと思います!

それから、以前になんてことない喫茶店で食べたわらび餅が
忘れられずにいます。
ぷるんつるんとひんやりしていて、
きな粉をまぶしてあって、黒蜜がついていました。
メニューには、注文してから作ると書いてありました。
もしよければ『おやつですよ2』に、
ぜひ作り方を載せてほしいです。 どうぞよろしくお願いします!


A. なかしまさんより
soraさん、こんにちは。
メッセージありがとうございます。
おとうふ白玉は簡単すぎてびっくりすると思いますよ。
茹でたてを、氷水でさっと冷やして食べるのが一番おすすめです。

そしてわらび餅。ぷるぷるしておいしいですよね。
こちらは「抹茶のくずプリン」に作り方が似ていて、
実は自宅でも簡単に作れるんですよ。
もし『おやつですよ2』が実現できたら、
ぜひご紹介したいですね。



Q. のむさんより
こんにちは!
なかしまさんのおかげで、お菓子作りに目覚めました17歳です。
いつもレシピを拝見して、楽しく作っています。
わたしが社会人になったら、
なかしまさんのお料理教室(機会があったら是非)に行きたいです。

質問なのですが、
「とびきりホットケーキ」を、
ムラなく綺麗に焼くコツを教えていただけたらうれしいです!


A. なかしまさんより
のむさん、こんにちは。
お菓子作りって楽しいですよね!
わたしものむさんと同じ歳の頃は、チーズケーキばかり焼いてました。

ご質問の「とびきりホットケーキ」の焼き方についてですが、
2つのポイントがあります。
1つ目:フライパンに油をしく時、たらりと垂らしただけでは
油のある場所とない場所で焼きむらが出来てしまうので、
キッチンペーパーなどで全体に薄く伸ばすようにすること。
2つ目:よく熱したフライパンの中心に生地を流しいれること。
そして広げる時はおたまを使わず、
フライパンをかたむけるようにして丸く伸ばすこと。
生地は、熱したフライパンを
一度火から離した状態で入れると安心ですね。

以上、ぜひ試してみてくださいね。きっと上手に焼けますよ!



Q. かりんさんより
なかしましほさんへ

わたしは今小学校5年生です。
日曜日におやつですよの「バナナオムレット」を作りました!
妹がおもちゃで作ったチョコアイスもいれました。
かんたんで美味しかったデス!

なかしまさんが一番たくさんの回数食べたおやつはどれですか?
これからもおいしいものをいっぱい教えてもらえるのを
楽しみにまっています。
体に気をつけてがんばってくださいね!!
かりんより


A. なかしまさんより
かりんさん、こんにちは。
「バナナオムレット」を作ってくれたのですね。
アイスをはさむなんておいしそう! わたしが小さい頃、クリスマスの時だけ食べられるアイスがあって、
オムレットにピーチ味のアイスがはさんであるものでした。
冷たくてふわふわで大好きだったのを思い出しました。

質問の答えですが、『おやつですよ』の中で一番食べたものでもいい?
わたしは「おとうふ白玉」をしょっちゅう作ってます。
かんたんなのですぐに作れるんですよ。
かりんさんのお話を聞いて、
白玉もアイスと一緒に食べたらおいしいんじゃないかなと思いました。
ぜひ試してみてください。
これからもおやつ作り楽しんでくださいね。(後片付けもしてね!)
なかしましほより



Q. よしえさんより
「抹茶のくずプリン」を作ってみました。
レシピの通り、鍋に移して沸騰してから弱火にし、
さらに5分以上混ぜつつ加熱したのですが、
冷やしてからも「もちっとした食感」にはならず、
濃厚なとろとろ状態のままでした。
葛きりの、あの「もちっ」「ぷるん」という食感を期待していたので残念……
葛はあまり使ったことがなく、どうしてうまく固まらなかったのかわかりません。
失敗の原因&上手に固まらせるポイントを教えていただけるでしょうか?
よろしくお願いします!


A. なかしまさんより
よしえさん、こんにちは。
抹茶のくずプリンはこの本の中でも、
男女を問わず人気メニューなんですよ。
作ってくださってうれしいです。

せっかく作って下さったのに固まらなかったなんて…悲しいですよね。
いただいた質問から、思いつく事をお答えしますね。

まず、葛の種類についてなのですが、
「本くず」を使っていらっしゃいますか?
葛粉には混じりけなしの「本くず」と、
一部混ぜ物が入っていて「くず」という名前で売ってるものもある様です。
今回は本くずを使ったレシピなので、もし混ぜ物が入っているものだと
固まり方が違ってくるかもしれません。

もうひとつは、葛粉の計量の仕方です。
市販の葛は大小に固まっていることが多く、
計量がちょっと難しいことがありますね。
例えば大きな固まりのまま計ると、
さじの中で葛同士の隙間が大きくなる分
本来の分量より少なくなってしまう場合があり、
そうすると固まりにくくなると思います。
もし固まりが多ければ、ちょっと面倒ですが
めん棒やすりこぎなどで軽く叩いて、
粉末に近い状態にしてから計量するとよいと思います。

以上、試していただけるとうれしいです。
どうぞまた作ってみてくださいね!



Q. キョウコさんより
「あまからナッツを作ってみましたが、
本のように白っぽく再結晶化せず、つやつやべたべたの
飴がけのようになってしまいました。。。(おいしかったですけどね)。
ナッツ投入のタイミングが悪かったのでしょうか???
しほさん教えてくださーい!」


A. なかしまさんより
「キョウコさん、こんにちは。
わたしもやってしまったことあるのでわかりますよー。
では早速お答えします。

これは、メイプルを煮詰める時間が長かったので、
飴状になってしまったのですね。
こうなるとベタベタしててなかなかやっかいですね。
白っぽく結晶化させるには、
この手前の段階で火を止めるのがポイントです。
最初に細かい泡が立ち、じーっと様子を見ているとシャボン玉がはじけ
るようにすこし大きい泡になってきます。
それを目安にナッツを投入してOK!
火の強さによって変わるので、何秒とは言いにくいのですが、
思ったよりけっこう早めに入れてしまってだいじょうぶです。
そして火を止めてさっくり混ぜているとだんだん白っぽくなってきます。

だいじょうぶ!次はきっと成功しますから、また作ってみてくださいね。」



Q. サチさんほかより
「おとうふババロアを作ってみたら、
思ったよりお豆腐味が気になってしまいました。これでよいのでしょうか?」


A. なかしまさんより
「わたしはお豆腐味がする方が好きなのですが、
ちょっと気になる場合は、木綿を絹にしてもらったり、
豆乳を牛乳に買えたり、
あとは風味づけにラム酒を少々入れると豆っぽさが抜けますよ。
それからソースによっても印象が変わります。
黒蜜やあずきだと和風味に、
フルーツ系のソースだとさっぱり感じられますね」