トップ雑誌>文藝春秋SPECIAL

文藝春秋SPECIAL 2009年秋号 賢者は歴史から学ぶ 古代〜明治篇

巻頭随筆

  • 平岩弓枝

    歴史と人間

    直木孝次郎

    奈良の都の栄えと長屋王の変

  • 外山滋比古

    歴史と経験


スペシャル・エッセイ私が学んだ日本史上の人物

  • 木田 元

    榎本武揚──歴史のなかでも自由に生きる

    福原義春

    デュアル・スタンダードの空海

    辻井 喬

    源実朝──時代を超えた才能

    本川達雄

    浮世離れした研究者たち──田口和美

    亀山郁夫

    悲劇のルネサンス人──大石誠之助

    手嶋龍一

    沈黙のインテリジェンス・オフィサー、石光真清

    千住 博

    芸術の真の魅力を教えてくれた永徳と光琳

    池内 紀

    ある幕臣──小笠原長行のこと

    小田島雄志

    仰ぎ見る大先達──坪内逍遙

    鎌田浩毅

    白石の「発見」

    南 伸坊

    いまでも西郷隆盛として

    佐々淳行

    日露戦争外史に輝く明石元二郎大佐

    山川静夫

    近松の「虚実皮膜」に学ぶ

    ひろさちや

    生き方の二つのタイプ──最澄と空海

    井上章一

    大姫像の読みときから、見えたこと──源頼朝

    中島誠之助

    勝海舟から受け継いだ江戸弁

  • 松田忠徳

    秀吉の温泉養生法

    片山杜秀

    家康ぎらいは光圀びいき

    ジェームス三木

    ミュージカルで挑む正岡子規

    鹿島 茂

    渋沢論語の警告に学ぶ

    篠田達明

    幕末のブラック・ジャック──松本良順

    安野光雅

    新井白石はデカルト的

    紀田順一郎

    一種絶倫の人傑──福沢諭吉

    船曳建夫

    大底からの反転──坂本龍馬

    縄田一男

    大石内蔵助と妻りく

    小菅正夫

    敗軍の将としての力量──九戸政実

    江畑謙介

    一大佐が成し遂げた改革──山本権兵衛

    池部 良

    単なる尊敬ではない──伊能忠敬

    黒鉄ヒロシ

    殿様、徳川慶勝の幕末

    榊原英資

    阿部正弘の先見性とリアリズム

    山折哲雄

    『教行信証』の謎──親鸞


松平定知の「その時、心が動いた」名言ベスト20

  • 魅力的で示唆に富んだ、偉人たちの言葉。NHK『その時歴史が動いた』でおなじみの松平キャスターによる珠玉の名言二十選。

座談会 日本史・名誉回復会談

  • 半藤一利  小和田哲男  磯田道史

    歴史上、「悪人」とされてきた人物は本当にワルだったのか?  日本史の裏側まで知り尽くした三人が、不当に貶められてきた彼らの汚名をそそぐ。


作家の想い  私が生まれたかったこの時代

  • 津本 陽

    戦国の忍者になりたい

    佐江衆一

    五代才助と幕末を生きる

    佐藤雅美

    文政元年からの二十数年

    山本一力

    主役は、ひと──江戸時代

    夢枕 獏

    平安の歌合と、明治の柔術

  • 松井今朝子

    南北朝バトル観戦

    諸田玲子

    泰平の世に生まれたい──江戸時代 文化・文政期

    火坂雅志

    風通しよき戦国の世

    佐藤賢一

    戦国武将にアドバイスを

    和田 竜

    現代人の感覚では無理だが──戦国時代


歴史研究家も驚いた  私がこの事実に気づいた時

  • 三浦佑之

    古事記の中の出雲神話

    水谷千秋

    継体天皇の謎

    関 幸彦

    「関東」にこめられた頼朝の思惑──歴史屋のつぶやき

    森 茂暁

    行き別れた複数の断簡

    鈴木眞哉

    戦国合戦の実態とは

  • 谷口克広

    信忠軍団が見えてきた!

    渡辺尚志

    借金証文から見える江戸時代

    野口武彦

    「幕末」の発見

    家近良樹

    西郷隆盛を見つめる島津久光の眼

    松本健一

    「白旗の少女」との出会い


私の好きな歴史小説・時代小説

  • 塩川正十郎

    私の歴史耽読

    坂東眞理子

    ヒロインにひかれる『西行花伝』

    中島貞夫

    映画づくりと時代小説

    安西水丸

    英雄より魅力的な傍役たちの世界

    森まゆみ

    小説とキャスティング

  • 北川正恭

    名もなく健気に生きる主人公に恥ずかしくないか

    成毛 眞

    プロ・ビジネスマンの回想

    藤原作弥

    発想の司馬、郷愁の藤沢、見識の山本周五郎

    松岡正剛

    歴史観の布は読書が染め上げる

    大村彦次郎

    彰義隊の系譜


知られざる十傑

    時の狭間にこんなにすごい人たちが埋もれていた。各分野の専門家による、歴史再発見!

  • 島田裕巳

    教科書に載らないもうひとつの宗教史

    今岡謙太郎

    芸能を支えた裏の十傑

  • 佐藤康宏

    若冲・蕭白だけじゃない
    日本人の知らない日本美術の名匠


    江戸に学ぶ養生法

  • 帯津良一
  • 読書案内 名著で読む「歴史」 東谷 暁

    読者のためのSPECIALサロン


対談 歴史のなかの老後

  • 山内昌之  中村彰彦  司会・浅見雅男

    「良く老いる」とは、どういうことか。理想の生き方を歴史のなかに探る。


最新号目次
バックナンバー