トップ雑誌
オール讀物

2005年9月号 / 8月22日発売 / 特価930円(本体886円)
丸谷才一双六で東海道 ワイングラスの話から本の話になって
佐藤愛子まだ生きている この道は誰もが通る道
久世光彦遊びをせんとや生れけむ 十階のモスキート
井上ひさしボローニャ紀行 日常が大事ということ
第133回 直木賞決定発表
懐かしくてあたらしい現代の説話文学の誕生
受賞作
朱川湊人『花まんま』

トカビの夜 死んだはずのチェンホが長屋に現れたとの噂が立って
凍蝶(いてちょう) 孤独な私が、墓地で出会った蝶のように美しい女性
花まんま 妹が突然、自分はある人の生まれ変わりだと語り始めた
●選評●
阿刀田高/五木寛之/井上ひさし/北方謙三/津本陽/林真理子/平岩弓枝/宮城谷昌光/渡辺淳一
自伝エッセイ
あのカバンの意味を探して
受賞記念対談
重松清×朱川湊人
70'sが小説表現を獲得した日
長部日出雄 新・紙ヒコーキ通信
鹿島 茂 とは知らなんだ
赤瀬川原平 頭からウロコ
杉浦成樹 時代を駆けた歌
大田垣晴子 ぐう〜の音
好評連載
津本陽赤備え 獅子の系譜
家康は秀吉と戦う決意を固めた。直政は徳川の先鋒として尾張へ
山本ー力
金毘羅参り(前編) 背負い富士
お蝶を喪った次郎長は、子分を引き連れ金毘羅へ願掛けに向かう
西村京太郎
十津川警部、海峡をわたる 春香伝物語
韓国で連続殺人犯を追う十津川に、有力な容疑者の情報が届いた
清水義範ムラサキ
園芸好きの干刈は可憐な珍種の花ムラサキを自らの手で育てようと
三田完おんな天一坊
女性実業家がぶち上げた歌舞伎の満州巡業壮行俳句大会の顛末は
極上の調味料を求めて
枕崎の最高級かつお節 藤田千恵子
青森ねぶた&恐山
で東北人の死生観を探る
柴門ふみ
晩夏の閑けさの中で時代小説に耽る
逢坂剛大目小目
博奕好きの部屋住み・源田を諌めるため賭場に向かった彦輔だが
宇江佐真理おれの話を聞け
龍之進が子供の頃から慕う友人の姉が病気で離縁されそうになり
佐藤雅美灯台下暗し
中里村の名主の八右衛門が殺された。村民の態度は何故か冷淡で
杉本章子別家召し放ち状
暖簾を分けた菱屋が裏切り?! 信太郎はおぬいを密使に遣わせた
高橋克彦姿かがみ〔前編〕
女房が二人目を身籠り、ますます生計が立たぬ春朗に養子の話が
平岩弓枝二人伊三郎
自分が生まれた場所を探すため本町通り界隈をうろつく男の本意は
若い頃の恋は底が浅い
恋愛は50歳からが面白い
瀬戸内寂聴×弘兼憲史
人生の後半にこそ、素晴らしい出会いが待っている
NHKドラマ放映間近
藤沢周平
「秘太刀馬の骨」の世界
光と闇─秘太刀をめぐる男と女
阿部達二
藤沢周平さんの「骨」に迫りたい
内野聖陽(主演)×小室等×菅野高至
●1000字コラム
ピーコ ああ、大散財!
福澤徹三 OH!マイヒーロー
矢野誠一 ちょっといい話

●OORU COMICS
とり・みき/やくみつる
●本のページ
ブックトーク 篠田節子/奥泉光/東野圭吾
偏愛読書館 飛鳥部勝則
これぞエンターテンメント
「官能」と「ミステリー」
男女の官能
花村萬月茉莉花の匂い
「いちどだけでいいから」情さんに言い寄られた茉莉花は…
勝目梓半身
二人きりの温泉旅行の直前、他の男との情事の跡を見つけ
圧巻のミステリー
夏樹静子うらぐち
密室で殺された元代議士秘書の携帯電話には宮司の番号が
服部まゆみ猫の宇宙
下宿させている蠱惑的な姪に恋人が。男の気持ちは揺れる
短歌(武田弘之)/俳句(高橋睦郎)
囲碁(大竹英雄)/将棋(近藤正和)
オール談話室

オール讀物新人賞・推理小説新人賞募集要項
おしまいのページで 三浦哲郎 叶わぬ夢
最新号目次
バックナンバー
雑誌目次検索
定期購読案内