トップ雑誌
オール讀物

2004年3月号 / 2月21日発売 / 特価950円(本体905円)
■丸谷才一綾とりで天の川 ミイラの研究
■佐藤愛子それからどうなる? 面白中毒
第130回 直木賞決定発表
江國香織
*受賞作 号泣する準備はできていた
(短篇十二本のうち四篇を全文掲載)
煙草配りガール
薄暗いバーに四人の男女のとりとめもない話が流れていく
こまつま
デパートにて、秩序を愛する主婦の小さな冒険と甘い余韻
じゃこじゃこのビスケット
十七の夏、私は同級生の男の子を無謀なドライブに誘った
そこなう
べたべたに愛し合う恋人同士が……やるせない一夜の物語
受賞インタビュー
恋愛は無敵だと書きたい私としては
京極夏彦 *受賞作 後巷説百物語
(連作六篇から一篇を全文掲載)
赤えいの魚
ゑぴすの顔が赤くなると島が沈む伝承を探ると、奇怪なからくりが
受賞インタビュー
やっぱり、日本的なものが好きなんです
選 評
阿刀田高 これほどちがう受賞作二つ
五木寛之 二作拮抗の受賞をよろこぶ
井上ひさし 巨大と堅緻と
北方謙三 さまざまな個性
田辺聖子 世に物語のタネは尽きまじ
津本陽 詩人と語り部
林真理子 当代の人気作家の受賞
平岩弓枝 受賞二作品について
宮城谷昌光 文体について
渡辺淳一 江國作品の魅力
芥川賞作家の意欲作!
藤沢周カラオケキューブ7
花村萬月 草臥し日記『待て』
長部日出雄 新・紙ヒコーキ通信
俳優の顔を立てた日本映画
東海林さだお 男の分別学 ズルの壁
北村薫 詩歌の待ち伏せ
「忘れずよ」藤原実方
鹿島茂 とは知らなんだ
ルーヴル《秘宝館》
直木賞作家、練達のエンターテインメント
津本陽名をこそ惜しめ
栗林中将は、硫黄島の要塞構築のために、兵力増強を要請するが

林真理子本朝金瓶梅
饅頭屋の後家お花は、慶左衛門につれなくされて病気になるが…

重松清いとしのヒナゴン
選挙戦初日から、嫌気がさし始めた西野。対するイッちゃんも…

北原亞以子御改革
ぎやまんの鏡は、紀州藩士の懐に。騒動が起きた長瀞村へ向かう
特別読物
井上ひさし
ボローニャ紀行 二つの塔

杉本苑子おくのほそ道 人物紀行

特別読物
長寿将軍・徳川家康の
座右薬を復元する

山崎光夫

NEW FACE
永瀬隼介退職刑事
えのきどいちろう ?の考現学
「近鉄」はどこが買えば面白かったか?
桐山秀樹 ほてる千夜一夜
女の隠れ家、男の隠れ家
山田春木 こわい病気のやさしい話
先生、どこかに病気があるはずです?
高橋春男 人間万事塞翁が馬鹿
笑いの王様になりた〜い!
●わたしの1000字告白
志川節子 父への手紙
矢野誠一 ちょっといい話

●OORU COMICS とり・みき やくみつる
●本のページ
ブックトーク
勝目梓、藤堂志津子、熊谷達也、山之口洋
偏愛読書館 山下柚実
気鋭のミステリー&時代小説
北森鴻倣雛(ならいびな)心中
逸品にも拘わらず返品を繰り返す和人形。その笑みに隠された謎

東野圭吾容疑者X
ひとりで事件の周辺を調べている湯川に、草薙は違和感を覚える

夢枕獏岩戸ノ姫鬼譚 陰陽師
平将門の遺体が集まり、恐るべき復活の気配。晴明はどうする?
五條瑛トス・パス・トス
K七号施設に収容された亞宮は、バレーボール大会に出場するが

佐野洋威張る相手
理髪店で小耳に挟んだ珍しい苗字。元刑事の老人は謎を追い始める

髪結い伊佐次シリーズに新展開!
宇江佐真理八丁堀純情派
不破龍之介、元服、初出仕。見習い六人組の前に、不逞な若衆が
短歌(田谷鋭)/俳句(高橋睦郎)
囲碁(大竹英雄)/将棋(近藤正和)
オール談話室
オール讀物新人賞・推理小説新人賞募集要項
おしまいのページで
三浦哲郎 石鹸が目に滲みる
最新号目次
バックナンバー
雑誌目次検索
定期購読案内