トップ雑誌
別册文藝春秋

万城目学 加納朋子 辻村深月 松井雪子 角田光代 桜庭一樹 北森鴻 田丸公美子 いしいしんじ

2008年1月(273)号
12月8日発売 / 定価1500円(本体1429円)

新連載
万城目学「プリンセス・トヨトミ」
奇才が満を持して放つ大阪異譚、堂々登場
加納朋子「少年少女飛行倶楽部」
「飛ぶことを夢見ない人間はいない」少年はつぶやいた
辻村深月「太陽の坐る場所」
高校卒業から十年、同窓会にあの子は来ない
北森鴻「葡萄と乳房」
桔梗寺で佐月は十五年ぶりに昔の恋人と再会する
松井雪子
「うぐいす夏子、最後のさえずり」
夏子は歌う。嘘を罪を業を歓喜の歌に乗せて
特別企画
新連載エッセイ
角田光代 × 桜庭一樹
読書、あるいは優雅なる孤独
書物への愛執を抱えた二人。初顔合わせの抱腹対談
田丸公美子「ドラゴン姥桜」
カリスマイタリア語通訳シモネッタの爆笑放任教育エッセイ
短篇
いしいしんじ「峠」
松山から南へ。英語教師の数奇で幻想的な旅
橋本紡「亥之堀橋」
下町の小さな橋とありふれたバーと男の小景
新野剛志「不完全旅行―あぽやん―
連鎖トラブル勃発! あぽやん遠藤、最大の試練
宮木あや子「凍(こほ)れるなみだ」
後宮入りを拒む藤原高子は業平と都落ちを企てる
森博嗣「銀河不動産の捕捉」
押しかけ婚約者に義父まで同居を開始して
佐藤雅美「寺田将監御呼出吟味の顛末
―縮尻鏡三郎―
連載完結
北島行徳「サークル」 ヒキタクニオ「My name is TAKETOO」
連載
石田衣良「カンタ」
小路幸也「ブロードアレイ・ミュージアム」
大崎梢「夏のくじら」
桂望実「WE LOVE ジジイ」
あさのあつこ「あした吹く風」
田中啓文「チュウは忠臣蔵のチュウ」
原田マハ「キネマの神様」
唯野未歩子「いしのつとめ」
重松清「バス、デッドエンド」
酒見賢一「泣き虫弱虫諸葛孔明」
馳星周「9・11倶楽部」
笹本稜平「還るべき場所」
楡周平「骨の記憶」
荻原浩「ひまわり事件」
夢枕獏「ダライ・ラマの密使」
連載エッセイ・漫画
コラム
金井美恵子「猫の一年」 絵・金井久美子
穂村弘「にょっ記」
石田千「平日」
今日マチ子「0時限(ゼロジゲン)
北村薫(ユーカリの木の蔭で)
「多加志と比呂志」
[会心の買い物]
宮下奈都「砂漠の犬」
[くつろぎの時間]
安東みきえ「温泉旅館」
book trek
恒川光太郎「秋の牢獄」
朝倉かすみ「好かれようとしない」
小川一水「時砂の王」
最新号目次
バックナンバー