お知らせ

平成27年7月2日

〈文春トークライブ〉半藤一利さん×保阪正康さん「日本のいちばん長い日」を語る。

〈文春トークライブ〉半藤一利さん×保阪正康さん「日本のいちばん長い日」を語る。


昭和20年8月14日の最後の御前会議から8月15日の玉音放送まで、それぞれの立場で終戦にかかわった人々に取材した『日本のいちばん長い日』半藤一利さんがこの作品を書いたのは1965年。終戦20年後のことでした。

 

以来50年、半藤さんは昭和史の語り部として旺盛な執筆、発言を続けてこられました。終戦70年の今年、『日本のいちばん長い日』がふたたび映画化されるのを機に、じっくりと半藤さんのお話を聞く〈トークライブ〉を催します。

 

聞き手は保阪正康さん。昭和史研究で「菊池寛賞」を受賞。半藤さんと保阪さんは共著も多数あり、昭和史を語る最高のコンビです。ぜひお聞き逃がしなく。

開催概要

日時 8月11日(火)17:30開場/18:30開演
場所 イイノホール
〒100-0011 千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング4階 (地図

余裕を持ってチケットをお送りするため、8月6日(木)12:00をもって前売り券の申込を締め切りました。8月11日(火)17:30より、会場のイイノホール受付で当日券(5500円=税込)を若干数販売いたします。

※問い合わせ先
bunshunlive@bunshun.co.jp

文藝春秋・広告局