お知らせ

平成26年2月10日

村上春樹氏作「ドライブ・マイ・カー」に関する見解

 村上春樹氏作「ドライブ・マイ・カー」(月刊文藝春秋2013年12月号掲載)に対する「北海道中頓別町議からの質問状」に関する一連の報道について、株式会社文藝春秋の見解をお伝えします。

「『ドライブ・マイ・カー』は小説作品であり、文藝春秋は作者の表現を尊重し支持します」

 なお、村上春樹氏より以下のような見解が寄せられました。

「僕は北海道という土地が好きで、これまでに何度も訪れています。小説の舞台としても何度か使わせていただきましたし、サロマ湖ウルトラ・マラソンも走りました。ですから僕としてはあくまで親近感をもって今回の小説を書いたつもりなのですが、その結果として、そこに住んでおられる人々を不快な気持ちにさせたとしたら、それは僕にとってまことに心苦しいことであり、残念なことです。中頓別町という名前の響きが昔から好きで、今回小説の中で使わせていただいたのですが、これ以上の御迷惑をかけないよう、単行本にするときには別の名前に変えたいと思っています」

文藝春秋・社長室