>>税法改正に伴う消費税率変更のお知らせ

トップ書籍ショーケース80周年記念出版
雑誌一覧

世界戦争犯罪事典
本体価格 18000円
本邦初の戦争犯罪事典。政治的に中立な立場から戦争犯罪を促えた250項目以上を収録。
日独の協力による事典。アジアに関する執筆を日本側が受け持ち、ヨーロッバ、アフリカ、中近東などはドイツ側が担当。
狭義の「戦争」に留まらず、人間の人間に対する暴力犯罪を広く取り上げた。
参考資料、図版、写真を豊富に収録。項目末尾に資料一覧を付す。
世界戦争犯罪事典編集委員会
 二十世紀、人類は二つの大戦によって言語に絶する辛酸をなめ、その度に不戦の誓いを新たにしたはずである。しかし、今なお世界各地で様々な紛争が勃発し、多くの犠牲者を出し続けている。その原因ばとこにあるのか。現在ほど戦争の本貫の研究が必要とされている時代はないだろう。
 本書は、戦争犯罪の経過、性格、問題点などを客観的に記述することによって、その実態を明確にし、戦争の本質を探究しようと企画されたものである。アジア、太平洋地域は日本の気鋭の研究者が担当し、ヨーロッパ、アフリカ、中近東は.ドイツ国防大学のフランツ・W・ザイトラー教授の全面協力のもとにドイツの少壮学者が執筆、充実した内容となった。
 戦争犯罪を通して正しい歴史認識を深めることは、恒久平和を求める道でもある。その高遭な理想の追求のためにも必要欠くべからざる事典であると自負している。
監修した秦郁彦、佐瀬昌盛両氏を囲む座談会(準備中)もご覧ください。
執筆者 目次 書誌ファイル 組見本
80周年記念出版
宮城谷昌光全集
口語訳 古事記
世界戦争犯罪事典
芥川賞全集(3期)
司馬遼太郎対話選集
藤沢周平全集
本格ミステリ・
マスターズ
沢木耕太郎
ノンフィクション