トップ各賞紹介
菊地賞最新情報

第61回菊池寛賞
第61回菊池寛賞選考顧問会が、10月9日(水)築地「新喜楽」にて開かれ、下記の通り授賞が決まりました。
公益財団法人 日本文学振興会
中川李枝子 山脇百合子
誕生五十周年を迎える「ぐりとぐら」シリーズや「いやいやえん」など、数々の名作絵本、童話によって、子供たちの豊かな想像力と感性を育んできた功績。

竹本住大夫
八十八歳のいまも文楽の人気太夫として活躍。戦後の文楽を牽引し、昨年、病気で倒れた後もリハビリを経て舞台に復帰、語り続ける情熱に対して。

NHKスペシャル シリーズ「深海の巨大生物」
国立科学博物館およびJAMSTEC(海洋研究開発機構)との十年余の調査を経て、世界で初めて伝説のダイオウイカの撮影に成功。深海の生物の映像を広く紹介し、国民的関心を呼んだ。

中村 哲
医師としてパキスタン・アフガニスタンの山岳地帯で医療活動を行なう。また、アフガン難民の対策事業、井戸掘りによる水源確保など三十年にわたるその活動と努力に対して。

サザンオールスターズ
デビュー三十五周年の今日まで、その音楽性、キャラクター、メッセージで現代日本の文化に多大な影響を与えてきた。これからも走り続ける日本を代表するバンドに。
菊池寛賞は、故菊池寛が日本文化の各方面に遺した功績を記念するための賞で、昭和27年に制定されました。同氏が生前、特に関係の深かった文学、演劇、映画、新聞、放送、雑誌・出版、及び広く文化活動一般の分野において、その年度に最も清新かつ創造的な業績をあげた人、或いは団体を対象としております
各賞紹介
芥川賞受賞者一覧
直木賞受賞者一覧
菊池賞受賞者一覧
大宅賞受賞者一覧
松本賞受賞者一覧