トップ各賞紹介
芥川賞最新情報


第152回芥川龍之介賞候補作品決定!
(平成26年下半期)
第152回芥川龍之介賞の候補作が決定いたしました。選考委員会は、きたる平成27年1月15日(木)午後5時より築地・新喜楽で開催致します。
公益財団法人 日本文学振興会
上田岳弘
(うえだ たかひろ)
「惑星」(新潮8月号)
小野正嗣
(おの まさつぐ)
「九年前の祈り」(群像9月号)
小谷野 敦
(こやの あつし)
「ヌエのいた家」(文學界9月号)
高尾長良
(たかお ながら)
「影媛(かげひめ)(新潮12月号)
高橋弘希
(たかはし ひろき)
「指の骨」(新潮11月号)
(作者名50音順)

同日発表 第152回直木賞のページはこちら

候補者紹介(以下の年号表記は西暦を使用)
上田岳弘

1979年兵庫県明石市生まれ。早稲田大学法学部卒業。大学卒業後、法人向けソリューションメーカーの立ち上げに参画し、現在同社で役員を勤める。2013年「太陽」で第45回新潮新人賞を受賞。14年、同作と今回の候補作を収録した『太陽・惑星』で単行本デビュー。

〈作品〉「太陽」2013年新潮11月号=第27回三島由紀夫賞候補。『太陽・惑星』14年新潮社刊。

小野正嗣

1970年大分県生まれ。東京大学大学院総合文化研究科言語情報科学専攻博士課程単位取得満期退学、文学博士(パリ第8大学)。立教大学文学部文学科文芸・思想専修准教授。

〈作品〉『水に埋もれる墓』2001年朝日新聞社刊=第12回朝日新人文学賞受賞。『にぎやかな湾に背負われた船』02年朝日新聞社刊=第15回三島由紀夫賞受賞。「水死人の帰還」02年文學界10月号=第128回芥川賞候補。『森のはずれで』06年文藝春秋刊=第28回野間文芸新人賞候補。「マイクロバス」08年新潮4月号=第139回芥川賞候補(単行本は08年新潮社刊)。『浦からマグノリアの庭へ』10年白水社刊。『夜よりも大きい』10年リトルモア刊。『ヒューマニティーズ 文学』12年岩波書店刊。「獅子渡り鼻」12年群像11月号=第148回芥川賞候補(単行本は13年講談社刊)他。翻訳に、アミタヴ・ゴーシュ『ガラスの宮殿』(小沢自然との共訳)07年新潮社刊。Tôge Sankichi, Poèmes de la bombe atomique(峠三吉『原爆詩集』のフランス語訳。Claude Mouchardとの共訳)08年Éditions Laurence Teper刊。マリー・ンディアイ『ロジー・カルプ』10年早川書房刊。マーサ・C・ヌスバウム『経済成長がすべてか? デモクラシーが人文学を必要とする理由』(小沢自然との共訳)13年岩波書店刊他。

小谷野 敦

1962年茨城県生まれ、埼玉県育ち。87年東京大学文学部英文科卒業。89年同大学院総合文化研究科比較文学比較文化専攻修士課程修了。97年学術博士。90〜92年カナダのブリティッシュ・コロンビア大学に留学。94年より大阪大学言語文化部講師・助教授、国際日本文化研究センター客員助教授などを経て文筆業。

〈作品〉評論・エッセイ・伝記等に、『〈男の恋〉の文学史』1997年朝日選書刊。『もてない男』99年ちくま新書刊。『江戸幻想批判』99年新曜社刊。『聖母のいない国』2002年青土社刊=サントリー学芸賞受賞。『すばらしき愚民社会』04年新潮社刊。『恋愛の昭和史』05年文藝春秋刊。『谷崎潤一郎伝』06年中央公論新社刊。『日本売春史』07年新潮選書刊。『里見恣`』08年中央公論新社刊。『私小説のすすめ』09年平凡社新書刊。『現代文学論争』10年筑摩選書刊。『久米正雄伝』11年中央公論新社刊。『川端康成伝』13年中央公論新社刊他。小説に、「悲望」06年文學界8月号(単行本は07年幻冬舎刊)。「なんとなく、リベラル」07年文學界2月号。「童貞放浪記」07年文學界10月号(単行本は08年幻冬舎刊、09年映画化)。『美人作家は二度死ぬ』09年論創社刊。『中島敦殺人事件』09年論創社刊。「母子寮前」10年文學界9月号=第144回芥川賞候補(単行本は10年文藝春秋刊)。『東海道五十一駅』11年アルファベータ刊。「グンはバスでウプサラへ行く」11年文學界9月号。『馬琴綺伝』14年河出書房新社刊他。

高尾長良

1992年東京都世田谷区生まれ。京都大学医学部在学中。

〈作品〉「肉骨茶」2012年新潮11月号=第148回芥川賞候補、第44回新潮新人賞受賞(単行本は13年新潮社刊)。

高橋弘希

1979年青森県十和田市生まれ。文教大学卒業後、大手予備校講師として勤務。また自身が所属するオルタナ系ロックバンドにて、作詞、作曲を担当。作品多数。2014年「指の骨」で第46回新潮新人賞受賞。

〈作品〉「指の骨」2014年新潮11月号。

各賞紹介
芥川賞受賞者一覧
直木賞受賞者一覧
菊池賞受賞者一覧
大宅賞受賞者一覧
松本賞受賞者一覧